ドイツのシーメンスが :Hiro's blog

H&Y ROOMへ
メインページへ

2005年12月20日

ドイツのシーメンスが

ドイツのシーメンスが紙のように薄い安価な電子ディスプレイを開発中であるらしい。数年以内には実用化されるようで、近い将来商品の外箱の絵は動きをもったものになるのかもしれない。消費期限が決まっている食品の外装などは、その期間の電池を持たせておけばよいのでより現実的だろう。焼きそばUFOの容器はUFOが動き回ることになるだろう。車のシールも面白そうだ。Baby in Carは赤ちゃんがハイハイしているシールになるだろう。かつて流行ったナイトライダーのような光が行ったり来たりするやつはスグできるだろう。スタンドではためくノボリも動きのあるものになるかもしれない。しかし、一番需要が多そうなのはピンクチラシだろうか...。
■Yahoo!ショッピングの売れ筋ディスプレイをチェック!

[ 安価な薄型ディスプレーを商品包装に利用(上) ]より引用 「 近い将来、地元のスーパーマーケットのシリアル売り場はラスベガスの歓楽街のような様相になるかもしれない。ドイツの電子機器メーカー、シーメンス社が紙のように薄い安価な電子ディスプレー(写真)の技術を開発中で、完成すれば牛乳パックやシリアルの箱などの使い捨て容器のラベルに使用できるというのだ。 」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://legacyb4.jpn.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/498

コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?









H&Y ROOM コンテンツ
H&Y ROOM TOP - レガシィB4 RSK - Amazon Web Service XSL テンプレート
Amazon特価品 - blog[TOP] - blog[CarLife] - blog[Internet/PC]
blog[Operaな日々] - blog[MovableType] - blog[本・映画・DVD] - blog[ちょっと便利]
blog[時事] - blog[その他] - LINK